ニキビに悩む人必見!ニキビの治療方法とは

そもそもニキビって原因は??

思春期に限らず、ニキビほど憂鬱になる原因はないですよね。 ニキビのおもな原因は、毛穴の汚れ(皮脂)に付着した菌が繁殖し炎症がおこることです。よく顔を洗っていなかったり、思春期独特のオイリー肌に、大多数の人間が持っている毛穴に潜む「アクネ菌」がもとになっていることは有名な話ですよね。 ただ、それ以外に原因があることを知っている方は少ないのではないでしょうか。実は、私たちの体の中にある「腸内」の調子が崩れてもニキビって出来るんです。最近よく聞く、腸内フローラの乱れからもニキビは起こります。「最近どうも便秘気味なのよね…」「ストレスが過度にかかって食生活が乱れ気味」などの問題がある方で同じくニキビに悩んでいる方は、腸が荒れ気味かもしれません。ニキビって体の中からのSOSなんです。

出来たものは仕方ない!予防のできる対処法

ニキビは体の出しているSOSのサインです。では、具体的にどうしていったらいいかの対処法です。 まず、腸内をきれいに保つことを心がけましょう。適度な運動はもちろん、仕事の関係上それが難しい場合は、善玉菌入りのヨーグルトを選んで朝・晩と必ず食べるようにするだけで便秘の改善に役立ちます。腸内フローラが整うだけで格段にニキビは減ります。 では、減ったとしても出来てしまったニキビにはどんなケアをしたらいいかです。 皮脂のつまりが元になっている場合、やさしく自分の肌に合った洗顔石鹸・洗顔料で作ったキメの細かい泡を作り、泡で撫でるように洗顔するのがポイントです。あまり、泡立てなかったり、ごしごし洗うと肌を傷つけてしまいあとが残ってしまうこともあり逆効果です。よくよくすすいだ後、ここがポイント。なるべく化粧水はケチらずにもったいないと思うくらいしっかりつけましょう。これだけで予防ケア両方できます。