ニキビ跡のケアの仕方について

ニキビ跡の赤みを消したい!

ニキビ跡の赤みって目立ちますよね。何とか消したい…と思っていても、方法が分からない人は多いのではないでしょうか。実はニキビの赤みは生活習慣を整えることで改善できます。逆に、ニキビを隠そうとしてファンデーションを厚塗りしたり、ニキビをつぶしてしまうのは逆効果。ニキビの炎症により損傷した組織に、ふたたびキズを与えてしまいます。
ニキビ跡0のカギは、肌のターンオーバー。つまり古い肌を、新しい肌に再生させることです。肌はおよそ28日周期で生まれ変わるとされています。しかし、生活習慣が乱れてしまうと、それ以上に時間がかかってしまうのです。最短で美肌を取り入れるためにも、食生活や睡眠の改善を見直しましょう。

生活習慣を見直せばニキビ跡0!

ニキビに効く食べ物として、ビタミンB群を含んだホウレンソウや卵、シイタケ、豚肉などがあります。ビタミンB群は肌の再生を助けるため、ニキビ跡に効果があるのです。他にはビタミンCも肌にいい成分として知られています。ビタミンCを含むのは、柑橘類やイチゴ、ニンジンなどです。
また、質のいい睡眠も重要です。肌のターンオーバーは睡眠中に行われるので、夜更かしはなるべく避けましょう。特に、シンデレラタイムと呼ばれる時間帯に睡眠をとっているのがベストです。シンデレラタイムとは、22時から午前2時にかけての新陳代謝が活発になる時間帯です。このように生活習慣の改善を積極的に行えば、ニキビ跡0の肌も夢ではありません。